診療案内

歯周病

歯周病は歯を失う原因となってしまう病気であり、自覚症状なく進行してしまいます。そのため、まずは自分のお口の中がどうなっているかを把握していただくことが大切です。当院では、手鏡やお口の中の写真を用いて、お口の中の状態を確認していただきます。

もっと見る

歯周病治療では、まず検査で状態を確認し、歯石の除去・クリーニングを行います。そして、再度確認をして、最初に取り切れなかった深い部分まで歯石を取っていきます。それでも状態が改善されない場合には外科処置を用いて、より良い状態へと整えていきます。
歯周病は、歯を支える土台となる歯茎の状態が次第に悪化していきます。せっかくきれいな被せ物を入れたり、お口にフィットする入れ歯を作製したりしても、土台となる歯茎の状態が悪いと長持ちさせることは困難です。当院は歯周病治療にとても力を入れており、10年20年先まで見据え、歯を残すためのお手伝いをしています。

インプラント

「年齢を重ねても食事を楽しんでいただける」ことが、当院の願いです。しかし、虫歯や歯周病、不慮の事故などで歯を失ってしまうと、噛む力が低下し、食事が困難になってしまう恐れがあります。その状態を改善する方法として、インプラント治療があります。

もっと見る

インプラント治療は、周囲の歯に負担をかけることなく欠損部を補うことができ、バランスの取れた自然な仕上がりになることが特徴です。顎の骨に直接入れるので、自分の歯と同じように噛める状態に整えられます。
また、外科処置を必要とするため、感染を起こさせないための取り組みは徹底しています。衛生管理の行き届いたオペ室で行い、完全個室の空間です。器具はもちろん、空気まできれいな状態に整えています。手元をきちんと照らすことができる無影灯も導入しており、きちんと処置することが可能です。
患者さまの生まれ持った歯に勝るものはありませんが、もし歯を失ってしまった際には、インプラント治療を検討してみてはいかがでしょうか?

予防歯科

「毎日やっていることだから」と、お口の中をあまり意識することなく歯磨きをしていませんか?ご自身のお口の中を確認する機会はあまりないかもしれませんが、実は磨き残しが多い場合があります。当院ではお口の中を確認し、磨き残しをしないために気を付けるポイントを教えています。

もっと見る

予防とは、虫歯や歯周病を未然に防ぐために、お口の中をケアすることです。そのために、定期的にメンテナンスで、お口の中全体のクリーニングや歯磨き指導などを行い、清潔なお口の環境を維持するためのサポートをいたします。歯磨きもお口の状態や歯の大きさなど、その方に適した方法をお教えします。
健康な歯とお口を維持するためには、患者さまが意識的に予防に取り組むことが大切です。ご自宅でのケア方法の指導はもちろん、日々の食生活に関するアドバイスなども行っていますので、気になることがあれば遠慮なくご相談ください。

虫歯治療

虫歯が進行してしまうと、歯が痛くて食事や会話がつらく感じてしまうことがあります。しかし、その治療自体が痛くて怖いと思ってしまうのは仕方のないことです。そこで、当院では麻酔にこだわり、できるだけ痛みの少ない治療を提供することを心がけています。

もっと見る

当院では、麻酔注射をする際の痛みから軽減できるよう、液状の表面麻酔を歯茎に塗り、注射針が刺さる時のチクッとする痛みまで抑えていきます。さらに、お声かけをして緊張や不安をほぐしたり、注射針を見せないようにしたりして、「怖い」という気持ちを与えないよう配慮しています。
また、当院は「歯を残すこと」を第一に考えながら診療を行っています。患者さまから残したいと要望をいただいた際には、デメリットもお伝えしたうえで、残せるように努めています。もちろん、場合によっては抜歯をしなくてはいけないこともありますが、その際はきちんと説明をし、納得していただいてから治療を進めていきます。

入れ歯

「入れ歯は噛めない」とお考えの方も、いらっしゃるのではないでしょうか?型取りをきちんとして、お口に適したものを作製することできちんと噛める入れ歯を提供することが可能です。当院では、型取りを2回行い、お口にフィットする入れ歯の提供を目指しています。

もっと見る

そのために、型取りの際には、患者さまごとに専用のトレーを作製しています。お口の中の状態や歯の形、噛み合わせは患者さまによって異なりますので、一人ひとりに合わせたものを使用することが大切です。専用のトレーで2回型取りを行うことで、よりその方のお口の中を再現した模型を作製することにつながります。
入れ歯が完成し、実際に装着していただいた後も調整を重ね、違和感のない状態へと整えていきます。その後のメンテナンスでも手厚くサポートいたしますので、患者さまには日々のお手入れを怠らずに取り組んでいただきたいと思います。

歯科口腔外科

歯科口腔外科とは、お口の中だけでなく、顎や顔面、その周辺の組織に関する疾患を治療する診療科目です。よくいただくお悩みとしては、親知らずの抜歯や口内炎の治療、さらにスポーツや事故などによるお口周りの外傷の処置が挙げられます。

もっと見る

また、歯科口腔外科の分野では、お口の中の問題によるストレスの改善なども含まれてきます。「噛めない」「話しにくい」など、日常生活に大きな影響を及ぼしてしまうことがありますので、何か気になることがありましたらお気軽にご相談ください。十分に診査・診断をしたうえで、お顔全体が健康的な美しさを取り戻せるようサポートいたします。

小児歯科

当院では、3歳以上のお子さまにはできるだけ一人で診療室に入っていただくようにしています。親御さまがそばで一緒にいることでリラックスできるとは思いますが、お子さまの成長を考えて「一人で頑張ろう」という気持ちを持っていただきたいと考えています。

もっと見る

しかし、この時に無理に治療を行ってしまうと、トラウマを与えてしまう恐れがあります。そのため、お子さまのペースに合わせた診療を大切にしています。お口の中がどうなっているのか、どのような治療を行うのかなど、分かりやすい説明を心がけ、お子さま自身に理解していただけるよう配慮しています。
治療後には親御さまに治療内容や気を付けてほしいポイントなどをお伝えします。お子さまの自立心を促しながら、より良いお口の環境を維持できるよう、親子で一緒に取り組んでいただきたいと考えています。

矯正歯科

矯正治療の目的は、見た目をきれいに整えることはもちろん、きちんと噛める状態に整えていくことです。さらに、きれいな歯並びに整えることで歯磨きの効率も良くなり、虫歯や歯周病を予防していくことにもつながっていきます。

もっと見る

当院では、見た目・機能のどちらの場合でもバランスの取れた歯並びにするために、十分な診査・診断を行ってから治療を進めていきます。診断で特に重視して診ているポイントは、歯や顎の大きさ、形、そして噛み合わせです。それぞれを細かく確認したうえで、より良い状態へと改善できる治療計画を提案いたします。

美容診療

「白くきれいな口元にしたい」とお考えの方は、美容診療を検討してはいかがでしょうか?美容診療とは、見た目をきれいに整え、さらに機能面も改善していく治療です。主な治療法としては、ホワイトニングや補綴治療(被せ物・詰め物)、矯正治療があります。

もっと見る

治療を希望される方の場合、まずはカウンセリングを行います。患者さまがどのようになりたいと考えているのかを把握することが大切だからです。患者さまご自身のこともお伺いして、継続して行える治療方法を提案いたします。それぞれの治療に伴うメリット・デメリットもお話ししますので、分からないことや気になることがあればお気軽にご相談ください。